3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

鹿児島に初の暗闇バイクフィットネス 1回でマラソン2時間分のカロリー消費

グループレッスンの様子

グループレッスンの様子

  •  
  •  

 クラブのような音楽空間でバイク運動を行う「暗闇バイクフィットネス」のジム「Li'l Fit(リルフィット)」が鹿児島・加治屋町にオープンして1カ月がたった。

暗闇バイクフィットネス「Li'l Fit(リルフィット)」の業務用バイク

 代表の新村佑介さんは20歳のころから起業を考えていたという。ヘアメークのスタイリストだったこともあり、美容や健康関連のビジネスを希望していた。4年前に東京で「暗闇バイクフィットネス」が始まると、「鹿児島にもこんなジムがあるといい」と思いを募らせ、名古屋、大阪、福岡に同フィットネスのジムがオープンしたのをきっかけに、鹿児島での開業に至った。

[広告]

 「『暗闇』を強調しているのは、身体を動かすことに専念してもらいたいため」と新村さん。「女性は汗をかくことで起きる化粧崩れを気にしがち。周りを気にせずトレーニングできる環境を作りたかった」とも。実際に「70%近くの女性がスッピンで訪れる」と話す。

 店舗面積は88平方メートル。業務用バイク「MATRIX」は15台。レッスンはグループレッスンのみで、1レッスン=45分間。インストラクターが合図を送り、一斉にスタートする。「1レッスンでマラソン2時間分、最大で800キロカロリーを消費できる」という。「レッスン中にただこぐだけでも12~13キロを走ることになる。そこから立ち漕ぎをしたり、立ち漕ぎしながら腕立て伏せをしたり、前傾姿勢で腹筋運動をしたり。そうして代謝を上げていく」とも。

 1レッスンを終えた後には汗でびっしょりになる。「じんわりというよりは、どっと汗をかく。顔からも汗が出る」。「爆発的に汗をかく」という意味で「爆汗(ばっかん)」と表現することも。

 客層は、9割が女性。高校生から60代まで幅広いが、子育てを終えて時間に余裕ができた40代の女性が多いという。

 「自転車に乗れれば誰でもできる。インストラクターの動きをまねするだけ。ひとりでやっているとなかなか続かないが、グループレッスンなら45分間を完走できる。その達成感も大きい。ストレス発散の場としても通ってもらえれば」とも。

 営業時間は10時~22時。料金は、1カ月に4回受講可能なプラン=7,590円、1カ月通い放題プラン=9,790円。初回のみのトライアルレッスンは1,100円。