食べる 買う

鹿児島の「スイートスイーツ」が移転 ジェラートマエストロが作るパフェも

チョコレートとナッツ2種のパフェ

チョコレートとナッツ2種のパフェ

  • 64

  •  

 鹿児島・与次郎のフレスポジャングルパーク(鹿児島市与次郎1)1階に洋菓子とジェラートの店「Sweet Sweets(スイートスイーツ)」(TEL 099-298-1177)が移転オープンして2カ月がたった。

「スイートスイーツ」の店内

 以前は、上荒田町で同店の洋菓子店を10年間、清和で姉妹店のジェラート専門店「Sweet Heart」(スイートハート)を5年間営業していたが、昨年12月4日の移転に伴い両店を合体した。

[広告]

 店主の本多エリカさんは日本ジェラート協会から認定された「ジェラートマエストロ」で、霧島抹茶や屋久島たんかんといった地元食材の「鹿児島ジェラート」(6種類)などの商品開発にも取り組んできた。本多さんは「これまでテークアウトのみで営業してきたが、10年という節目を迎えカフェコーナーを設けたいと思った。以前の店では手狭だったため適した物件を約半年かけて探し、皆を楽しませてきた与次郎の商業施設を移転先に決めた」と話す。

 店内はピンクと白でカラーコディネートし、壁やショーケースには「ハート」を複数配している。「ピンクと白で女性らしさを出したかった。『かわいい、きれい、楽しい、おいしい』と、いつ来てもそう思ってもらえるよう、この言葉を4つのハートになぞらえて形作った『幸せの四葉のクローバー』をロゴにした。オープン当初から、その思いは変わらずに来ている」と本多さん。

 パフェには、イチゴ、スポンジ、カスタード、ミルクジェラート、ストロベリージェラート、季節のフルーツなどが入った「季節のフルーツパフェ」や、リンゴのキャラメルシナモンバターソテー、サツマイモ生地、カスタード、安納メープルジェラート、紫芋バタージェラート、焼きパイなどが入った「リンゴとお芋2種のパフェ」(以上1,500円)、ラズベリー、チョコのスポンジやクリーム、チョコとラズベリージェラート、ヘーゼルナッツジェラート、ピスタチオジェラート、キャラメルナッツなどが入った「チョコレートとナッツ2種のパフェ」(1,800円、提供は2月末まで)などがある。

 同店のパフェは「ケーキ店ならではの食材の組み立て方で、上は濃厚で下に行くごとにさっぱりとした味わい。ケーキ仕立てのジェラートパフェ」(本多さん)。3月には、日本ジェラート協会が主催する2019年の「ジェラートマエストロコンテスト」で3位に入賞したチョコレートジェラートのパフェも提供する予定。

 ほか、ショーケース内には、ショートケーキ、チョコレートケーキ、フルーツタルト、チーズケーキ、ミルクレープ、ガトーショコラ(以上480円)なども並び、「ケーキセット」(選べるドリンク付き=700円、価格は全て税別)にもできる。予約制でデコレーションケーキのオーダーにも応じる。

 本多さんは「当店のジェラートパフェは、ジェラートマエストロとパティシエの経験があってこそ生まれたもの。ケーキ店だからこそのパフェを、ぜひ一度お試しいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時(カフェは13時~)。木曜定休(祝日の場合は営業)。