食べる 買う

鹿児島・日置の森にカフェと雑貨の店「モモチャ」 店内は南プロバンス風に

「モモチャ」のエントランス

「モモチャ」のエントランス

  • 35

  •  

 日置・伊集院町の森の中にカフェと雑貨の店「momocha(モモチャ)」(日置市伊集院町)がオープンして3カ月がたった。

「モモチャ」の店内

 昨年11月13日にオープンした同店。20歳の店長・今村茶子さんは「カフェを巡るのが好きで、鹿児島にないカフェを作りたかった」と話す。家族と共に建物を建設するところからスタートし、作りたい店の内外装を形にするため、「カフェだけでなく、美術展やマルシェなど、さまざまな場所に足を運び、インスピレーションを受けた」という。

[広告]

 「すてきな店にしたいという思いが家族それぞれに強く、意見が衝突することもあった。その分、自分たちが思い描いた、ワクワク、ドキドキする空間ができあがった。南プロバンス風のスタイルで、まるで絵本に出てきそうな、小人たちが住む森の家のイメージ」と今村さん。同店インスタグラムでは、一枚のメモを元に家族で店を作り、開店するまでのプロセスも投稿している。店名は妹の桃子さんと、自分の名前を組み合わせた。今村さんの母がガーデニング好きなことから、ガーデン雑貨や日用生活雑貨も取り扱う。

 メニューには、自家製リンゴチップやクルミのキャラメリゼを使った「幸せシフォンケーキセット」、「生地から試行錯誤して作った」という「キッシュセット」や、クッキー生地でチョコレートクリームを包んだ「ガトー・バスク・ショコラセット」、「上品な甘さで男性にも人気」だという「チーズケーキセット」(以上880円)などをラインアップする。

 製菓学校に通った後、ケーキ店で修業した今村さん。「味はもちろんだが、食感や視覚でも楽しめるものを提供している」と話す。雑貨については、「日々の生活の中でほっこり癒やされるような、心が豊かになる雑貨をセレクトしている」とも。

 営業時間は11時~18時。火曜・水曜・木曜定休。3月15日まで道路工事で国道3号線からアクセスできないため、美山IC(方面)からの迂回(うかい)路を同店ホームページで知らせている。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース