食べる 買う

鹿児島・坂之上にコーヒースタンド 豆にこだわり、終日朝食メニュー提供

「the Store. サカノウエユニーク」の店内

「the Store. サカノウエユニーク」の店内

  • 4

  •  

 鹿児島・坂之上に昨年12月2日、朝食を提供するコーヒースタンド「the Store.(ザ・ストア) サカノウエユニーク」(鹿児島市坂之上4)がオープンした。

「the Store. サカノウエユニーク」の外観

 塩ラーメン店「Sakanoue Unique(サカノウエユニーク)」(鹿児島市坂之上4)の系列店で、同ラーメン店と同じ通り沿いに営業していた製麺所が移転し建物が空いたことから、リフォームして出店に至った。

[広告]

 コンセプトは「ブレックファースト&コーヒー」で、「充実した朝の時間を過ごしてもらうことで、良い一日のスタートを切ってほしい」とマネジャーの末永聖(さとる)さん。「一日のスタートは人それぞれなので、どの時間帯にも朝食を提供している」とも。

 末永さんは福岡出身。「コーヒーについて学びたい」という思いから、ニューヨークに滞在して、さまざまなコーヒースタンドを訪れ、東京のコーヒーショップで約2年間働いたという。同店のコーヒーには東京・渋谷のロースター「FUGLEN TOKYO(フグレントウキョウ)」の豆を使い、時期で入れ替えながら、常時4~5種類を用意する。「産地や農園ごとに、それぞれのフレーバーを生かして焙煎(ばいせん)したシングルオリジンの豆」で、手で湯を回しかけていれる「ハンドドリップ式」(520円)か、器具を使っていれる「エアロプレス式」(490円)のいずれかを選べる。

 ほか、その日に「状態のいい豆」を使う「本日のコーヒー」(300円)や、時期により状態のいいエスプレッソローストの豆を選んで抽出するエスプレッソ(280円~)、ラテ(530円)、カプチーノ(480円)などのエスプレッソドリンクも用意し、全てテークアウトにもできる。焙煎豆(200グラム=1,870円~)、ドリップバッグ(1個=300円)なども販売。

 朝食には、赤ワインやシナモンとともに甘く煮込んだ自家製「りんごのコンポート」と、ふくどめ小牧場(獅子目町)のベーコン、チェダーチーズなどをクロワッサンに挟みホットサンドにした「アップルベーコンパニーニ」(690円)、チーズとベーコンをイングリッシュマフィンに挟み、具材(卵=80円、チーズ=90円、アボカド=100円、ソーセージ、ベーコン=以上200円)を追加できる「ベーコンチーズマフィン」(600円)を用意し、「本日のコーヒー」(200円)を付けられる。

 「BAKE BREAD WORKS(ベイクブレッドワークス)」(宇宿)から仕入れた、クロワッサン(300円)やパンオショコラ(350円)などもそろえる。「バターの風味や、コク、香りを感じられるパンなので、当店の浅いりコーヒーとの相性が良く、朝食のパンにも使っている」とも。

 末永さんは「朝から少しぜいたくな時間を過ごしていただき、豊かな気分になってもらえるようなライフスタイルの提案ができる場所になれたらうれしい。薬膳茶や自家製レモネードなども提供しているので、ワンドリンクからでも気軽に足を運んでもらえれば」と来店を呼び掛ける。「ラーメンを食べた後、コーヒーでくつろぎに来るお客さまも多い」とも。

 営業時間は8時~18時。火曜定休。駐車場4台。