買う

鹿児島・喜入町にハンドメード雑貨の店 作家のワークショップ開催も

「リゼット・ココ」の店内

「リゼット・ココ」の店内

  • 6

  •  

 鹿児島・喜入町にハンドメード作家の作品を販売する雑貨店「Risette coco(リゼット・ココ)」(鹿児島市喜入町)がオープンして3カ月がたった。

「リゼット・ココ」の店内

 店は「仮屋崎自動車鈑金」のショールーム内にあり、店舗面積は約70平方メートル。コンセプトは「変化と笑顔」で、店名には「ここ(coco)でたくさんの無邪気な笑顔(risette)が見られるように」という思いを込めている。店主の横山映里香さんは以前、イベントを企画して雑貨を販売していたが、コロナ禍でイベント開催が難しくなったことや、「ハンドメード作家も作品を売る場が無くなり大変な思いをしている」という話を聞いたことから開業を決めた。

[広告]

 手作りのバラを敷き詰めた大きな壁アートを飾る店内には、県内外のハンドメード作家10人の作品が並ぶ。作品は全て委託販売で、1カ月での契約更新制。棚に限りがあるため、作家が増えると抽選での契約になるという。

 人気商品は布を使った作品が得意な作家の「子ども用マスク」(220円)や「ポーチ」(770~1,100円)のほか、花を使った作品を手掛ける作家の「ハーバリウム」(440~1,100円)など。同店で委託契約したハンドメード作家によるワークショップやオーダー販売会も月1回(土曜)開いており、当日はタコスやコーヒーのキッチンカーも登場する。次回は2月20日11時~16時に予定(コロナの状況により中止の可能性あり)。

 横山さんは「常に展示している作家さんの作品はもちろん、特別な日のお楽しみとしてワークショップやオーダー販売会も楽しんでもらえれば。ハンドメード作品の販売場所を探している作家や、キッチンカーを始めたばかりの方も、気軽に声を掛けていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~17時。