食べる 買う

鹿児島・船津町に愛犬と入れるカフェ「ジーニー」 犬専用メニューも

販売中の犬用ウエアを着用した犬

販売中の犬用ウエアを着用した犬

  • 3

  •  

 鹿児島・船津町の照国通り沿いに昨年12月22日、愛犬と入れるドッグカフェ「GENIE(ジーニー)」(鹿児島市船津町)がオープンした。

「GENIE」の店内

 ペットホテルを併設したトリミングサロン「ドッグライフ」内にオープンした同店。「愛犬と出かけられる公園はあるのに、一緒に過ごせるカフェは少ない」ことから、「共に楽しめる場所」として同サロン店主と同カフェ店主を含む3人が共同経営者となって出店した。

[広告]

 店内はインスタ映えを意識したタイルがポイントで、1カ月かけてDIYしたという。犬が来ることも意識して、壁紙には消臭効果のあるものを使っている。「カフェ目当てにくる方はもちろん、トリミングの待ち時間に利用される方も多い」とスタッフの野里さん。

 メニューは人用と犬用をそれぞれ用意する。人用の「お薦め」は、ホットサンド(ハムチーズ=550円、鶏ハム卵=750円、プルコギ=750円など)や、「サクサク食感」のワッフルパイ(プレーン=550円、キャラメルナッツクリームチーズ=600円など)。テークアウトにも対応する。

 犬用には犬用スープ(220円)を用意する。同スープは鹿児島中央駅にある蒸し料理専門店「蒸気ボーイ」(鹿児島市中央町)がだしを提供しているという。予約注文制で犬用ケーキのテークアウト(Sサイズ=1,000円~)も受け付ける。「デザインは決まっているが、希望があれば、できる範囲で対応する」とも。

 野里さんは「愛犬用の服の販売も少しずつ始めている。今後、品数を増やしたり、ハンドメード作家さんとのコラボをしたりしていきたい」と意気込みを見せる。「ワンちゃんを連れている方も連れていない方も気軽にお越しください。デートに来る感覚で楽しんでもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間と営業日は不定のため、インスタグラムで知らせる。