見る・遊ぶ

鹿児島・名山町で画家とイラストレーターが二人展 「画風の違い楽しんで」

ポスター用に描かれたコラボ作品

ポスター用に描かれたコラボ作品

  • 3

  •  

 鹿児島・名山町の「Gallery POLANNCA(ギャラリーポランカ)」(鹿児島市名山町)で2月6日、画家の優耶YAMBASUさんと、イラストレーターのヨシサコツバサさんによる二人展「SAD or POP」が始まる。

 画風や絵柄の全く違う2人だが、「『悲しい(SAD)』をはじめとしたネガティブな題材を表現している点や、ネガティブながらもどこかポップ(POP)さを感じさせる点が作品に共通している」ことから、今回のテーマ「SAD or POP」が決定した。

[広告]

 会場には3点のコラボ作品に加え、「それぞれの作品は飾れるだけ持っていく予定なので、膨大な数の展示になる」とヨシサコツバサさん。「絵描きとして自分なりに試行錯誤を繰り返しながら制作を続けてきたが、そんな中で出会った優耶YAMBASUさんは私が思いつきもしないアイデアやアプローチで表現する唯一無二のアーティスト。今回一緒に展示ができてうれしい。互いの良いところを存分に味わえる満足度の高い展示にしていきたい」と意気込みを見せる。

 優耶YAMBASUさんは「この人とならやりたいと思えるアーティストが現れるまで、二人展のようなことはやるつもりがなかった。ツバサさんの作品には同じ悲しみやエンタメ性を感じ、一緒に展示したいと思い自分からアプローチした。(両者を知る人は)まさかこの2人がタッグを組むとは思いもしないはず。意外な2人の展示を楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時(最終日は18時まで)。入場無料。今月13日まで。