食べる

鹿児島・荒田に北海道スープカレー専門店が2号店 厚切り野菜で提供

ベジタブルスペシャルスープカレー

ベジタブルスペシャルスープカレー

  • 5

  •  

 鹿児島・荒田に2月11日、北海道スープカレー専門店「KITANO SPICE(キタノスパイス)」荒田店(鹿児島市荒田1、TEL 099-807-2301)がオープンした。

「KITANO SPICE」荒田店の店内

 同店はスープカレーデリバリー専門店「KITANO SPICE」中山店(山田町)の2号店。店主の池脇伸治さんは「居酒屋なども経営しているが、コロナ禍で需要が減ってきていたので、伸びしろが見込めるデリバリー専門店を開こうと思ったのが始まり」と話す。昨年6月に中山店で始めた「スープカレーのデリバリーが盛況だった」ことから、荒田に2号店を出店した。

[広告]

 スープには「豚骨や鶏ガラを弱火で丁寧にあくを取りながら煮込むことで、濁りのない清(す)んだスープ」という清湯(チンタン)スープを使う。「だしが利いて口当たりが柔らかくなるので、野菜の味を殺さない」と池脇さん。「札幌では、スープカレーのデリバリーは宅配ピザのように定着している。スープカレーは器についでから少し時間を置くことでスパイスがなじみ、また違ったおいしさを楽しめるのでデリバリー向き」とも。

 20種類のスパイスを合わせたスープカレーの看板メニューは「厚切りにして揚げることでうま味の増した約12種類の新鮮な野菜」と煮込んだキャベツが入った「ベジタブルスペシャルスープカレー」。ほか、一番人気の「ザラメを入れてトロトロになるまで煮込んだ豚バラ肉の角煮」が入った「ポーク&ベジタブルスープカレー」や、「チキン&ベジタブルスープカレー」(以上1,000円)、「札幌肉祭りスープカレー」(1,250円)などがある。納豆や、シーフード、黒豚もつなどを使った月ごとの限定メニューも用意し、3月は「ソーキベジタブルスープカレー」(1,000円)も提供。

 「おしゃれなカフェ風」に仕上げた店内には、カウンター3席、テーブル2卓8席。3月からはネット注文サイト「出前館」からのデリバリーにも対応している。池脇さんは「野菜の大きさに驚くお客さまも多い。北海道の広大な大地で育った野菜のおいしさは格別なので、ぜひ一度試してもらえれば」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は11時~14時、17時30分~21時30分。木曜・土曜・日曜・祝日定休。駐車場1台。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース