食べる

鹿児島・荒田に多国籍料理店「アートン」 タイカレーやベトナム料理が人気

「アートン」の自家製雑穀米入りパンとカレー

「アートン」の自家製雑穀米入りパンとカレー

  • 4

  •  

 鹿児島・荒田に多国籍料理店「ARTON(アートン)」(鹿児島市荒田2、TEL 099-203-0407)がオープンして3カ月がたった。

「アートン」の外観

 ベトナム、タイ、ラオスなどのエスニック料理を中心に提供する同店は6月22日にオープン。店主の山口さんは「妻がエスニック料理好きでよく作ってくれた。スパイスやハーブを究めていくうち、たくさんの方にその魅力を知ってほしくなりオープンに至った」と話す。店内には夫婦でコレクションしたさまざまな国の輸入雑貨やアンティーク品を飾り、「石や木などの天然素材を置くことで、ナチュラルで温かみのある店内にまとめた」とも。

[広告]

 店のコンセプトは「旬の野菜のおいしさをハーブとスパイスで引き出す」こと。契約農家の有機ハーブを使い、スパイスは料理に合わせてブレンドする。「旬の野菜を味わってほしいので、仕入れた野菜の種類からランチプレートの料理を決める」と山口さん。

 看板メニューの「ベトナム揚げ春巻き」(6個=800円)は、ヌクチャムという酸味のあるたれを添えて提供する。「一緒に巻いた季節のハーブがよく香って、野菜がたくさん食べられる」とも。

 ほかの「お薦め」は、自家製の雑穀パンにハーブや酸味の利いたベトナム生麩(ふ)、ハーブチキングリルなどの具材を挟んだベトナムのサンドイッチ「バインミー」(サラダ、スープ付き=1,200円、テークアウト=900円、昼のみ提供)や、チキンやイカ、ココナッツミルクの「イエローカリーライス」(昼はサラダ付き=1,200円、夜は単品=1,100円、テークアウト=900円)など。テークアウトは店内の込み具合によっては対応できない場合もあるため、前日までの予約を呼び掛ける。

 料理に合うドリンクも用意し、常時約8種類の「自然派ワイン」(ボトル=4,000円~、グラス=600円~)をそろえる。「防腐剤や農薬、化学肥料などを極力使わずに収穫したブドウのワインを料理に合わせて選んでもらっている」と山口さん。自家製シロップを使った「辛口ジンジャーエール」「南高梅ソーダ」「柑橘ソーダ ソーダ」「すももソーダ」「ハーブソーダ」「シソソーダ」(以上500円、テークアウト=400円)などもある。

 「オープンして間もなくコロナ禍で大変だったが、その分テークアウトのメニューを増やすことができた。もっと多くの方にハーブやスパイスの魅力を伝えていきたい。ぜひ一度、足を運んでもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~15時、18時~21時。日曜・第1月曜定休。ランチは水曜・土曜休み。