食べる

鹿児島・日置に「ゆっくり、ゆっくり」過ごせるカフェ 季節の果物パフェも

店舗外観

店舗外観

  • 6

  •  

 鹿児島・日置のJR伊集院駅近くに「Cafe Siga Siga(カフェ シガシガ)」(日置市伊集院町)がオープンして4カ月がたった。

スイーツや店内

[広告]

 開業は7月6日。店主のya-maさんはカフェに行くのが好きで、休日の度にカフェで癒やされていたという。「自らカフェに身を置いて働きながら、癒やしの空間を作りたい」という思いで出店した。店名の「Siga Siga」はギリシャ語で「ゆっくり、ゆっくり」を意味する。「来店するお客さまがゆっくりできて、店そのものもゆっくり進んでいけたら」とya-maさん。

 店内には、テーブル8卓、カウンター5席を備える。白を基調にした内外装はya-maさんが設計し、ペンダントライトなどの照明も自身で選んだ。施工はテーブルや椅子を含め店舗全体を家具職人が手掛け、「思いを形にしてくれた」という。

 ドリンクは、コーヒー、紅茶(390円~)のほか、季節のフルーツを使ったスムージーなどを用意する。スイーツは日替わりで、レモンケーキ、ガトーショコラ、チーズケーキ(380円~)など。そのほか、季節のフルーツを使ったパフェ(900円~)も用意する。

 ランチタイムには無添加の食材を使った弁当を予約中心で販売しており、テークアウトや近隣へのデリバリーにも対応する。店内にはハンドメード・アクセサリーの販売コーナーもあり、「作家のワークショップなども行える場にしていきたい。いろいろな人とコラボができたら」とya-maさん。

 「お客さまがスタッフに会いに来てくれるような店にしていきたい。スタッフは皆、人と話すのが好きな人ばかり。1人でもゆっくりと過ごしに来てもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は8時30分~18時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース