食べる 暮らす・働く

鹿児島・騎射場公園前にお好み焼き・もんじゃ焼き店-県産素材多く使う

県産素材を使ったお好み焼き、もんじゃ焼き、鉄板焼きがそろう。

県産素材を使ったお好み焼き、もんじゃ焼き、鉄板焼きがそろう。

  • 1

  •  

 2年前まで下荒田の市交通局前で営業していたお好み焼き店が1月10日、騎射場公園前に「お好み焼・もんじゃ焼・鉄板焼 わ」(鹿児島市荒田2、TEL 099-258-6447)として再オープンした。

店舗外観

 店舗面積は約23平方メートルで、席数は4人掛けテーブル3席に、カウンター4席の計16席。市電通りに近く、飲食店も連なる騎射場公園前の同店は仕事帰りの社会人の来店が多いという。

[広告]

 緑茶粉末とサツマイモが入った飼料で育った鹿児島県産の茶美豚(チャーミートン)のバラ肉をのせ、枕崎産かつお節のだし入り生地にメレンゲを混ぜて作るお好み焼き(680円~)は、「フワフワの食感で女性受けがいい」と店主の大山広行さん。魚介類に牛すじ肉やジャガイモが入った「神戸風」や、そばを焼き上げた「広島風」など、トッピングの組み合わせで約30種類のお好み焼きを提供する。

 そのほか、もんじゃ焼き(680円~)や焼きそば(680円~)、牛の腸を油で揚げた「油かす」が入り目玉焼きをのせた「そばめしスペシャル」(1,100円)、鉄板焼きは「黒毛和牛の牛すじ焼」(480円)、「とんぺい焼」(480円)、「鹿児島産若鶏のステーキ」(680円)など。デザートの「鉄板で焼くパンケーキ」(580円)や「あんこ巻」(220円)も人気メニューという。ドリンクは、焼酎やカクテルなどアルコールの飲み放題を用意する。

 開店してから知人を含め多くの来店があるといい、「店で知り合ったお客様の『わ』が広がっていけば嬉しい。これからも人とのご縁を大事にしていきたい」と大山さん。

 営業時間は17時~24時。月曜定休。