食べる

鹿児島で今年も「美人ビアガーデン」-島の食材や焼酎をメーンに

今年の「美人」キャスト。

今年の「美人」キャスト。

  •  
  •  

 鹿児島・ドルフィンポート「ポルト・カーサ」(鹿児島市本港新町5、TEL 099-221-5885)内に5月9日、「2014美人ビアガーデン」がオープンした。

キャストのアップ

 「美人」女性キャストの制服は、カラフルなミニのキュロットスカートにふんわりとしたパフスリーブのチュニック、へそ出しのスタイル。キャストが担いだビールサーバーから直接ビールを注ぐサーバーサービスやキャストと一緒に写真が撮れる撮影タイム、各種イベントを行う。

[広告]

 今年のテーマは「鹿児島の『島』」。食べ放題コースでは、奄美の郷土料理「鶏飯」のバイキングや甑島産のキビナゴを使ったマリネ、屋久島産のトビウオのハンバーグなど、島の食材を使ったメニューを提供。そのほか、肉の鉄板焼きや黒豚のソーセージなどの定番メニューも用意する。

 飲み放題メニューは、ビールや酎ハイ、カクテル、ハイボール、梅酒、ソフトドリンクのほか、オリジナル焼酎「源衛門」や「れんと」「はなとり」「島のナポレオン」といった黒糖焼酎、「三岳」「南泉」「きばいやんせ」などの芋焼酎をそろえる。

 同ビアガーデンは今年で3年目。「ポルト・カーサ」を運営するクーダイニング(金生町)と、ウェブコンテンツ「美人時計 鹿児島」「美男時計」を手掛けるミエルカ(大黒町)とのコラボで天文館近辺の活性化につなげることを目的に企画。初年度は当初1カ月限定としていたものの、反響を受けて2カ月延長した。昨年は「ハワイアン」をテーマにアロハ柄の衣装に身を包んだ女性が来場者を出迎え、期間中は1万3000人が来場した。

 ミエルカのプロデューサー古賀亮子さんは「今年は奄美の日本復帰60年で日本人としての誇りや鹿児島の文化を見直す絶好の機会。地元の食材や焼酎、美人のそろったビアガーデンで楽しい時間を過ごしていただければ」と来場を呼び掛ける。

 営業時間は18時~22時。料金は2時間飲み放題付きコース=4,000円など。9月21日まで。

  • はてなブックマークに追加