セブン-イレブン、鹿児島市内に初出店-6月に3カ所同時オープンへ

工事が進む二官橋通り店の様子。

工事が進む二官橋通り店の様子。

  • 0

  •  

 大手コンビニチェーン「セブン-イレブン」が6月16日、鹿児島市内3カ所に同時オープンする。

 これまで霧島市と曽於市に4店舗オープンしているが、鹿児島市内への出店は初。出店場所は、二官橋通り店(鹿児島市東千石町)、下荒田2丁目店(下荒田町)、東開町北店(東開町)。店舗工事が急ピッチで進められ、求人も行われている。

[広告]

 二官橋通り店の半径200メートル内には、約10店のコンビニ店がひしめきあう激戦区。二官橋通り店の近くで働く20代OLは「セブン-イレブンが鹿児島市内にできることで、買い物の幅が広がりそう。オープンが楽しみ」と話す。迎え撃つ、ファミリーマート鹿児島アイムビル店の学生アルバイト(19)は「これから競争がますます激しくなりそう。負けないようにいい接客を心掛けたい」と意気込む。

 セブン-イレブン・ジャパン鹿児島事務所担当者は、「今夏までには市内で10店舗以上のオープンを予定している。話題づくりに励みたい」と話している。2013年度までの3年間で、鹿児島県内約200店舗の出店を目指す。

  • はてなブックマークに追加