3密を避けて新しい生活様式へ!

平川動物園で「カピバラ露天風呂」-2月26日「風呂の日」に

カピバラの「グレープフルーツ湯」イメージ写真

カピバラの「グレープフルーツ湯」イメージ写真

  • 0

  •  

 2月26日「風呂の日」に合わせ、平川動物公園(鹿児島市平川町、TEL 099-261-2326)でカピバラがグレープフルーツ入りの天然露天風呂に入る姿がお披露目された。

「いい湯だな~」

 国内の動物園で唯一、園内地下約1500メートルから湧き出る天然温泉を引いている同園。飼育員の掃除が終わるのが待ちきれない様子を見せるほど、カピバラのお気に入りだという温泉に、この日はフロリダ産グレープフルーツが投入された。フロリダ州政府柑橘(かんきつ)局が、2月26日「フロリダ グレープフルーツの日」を記念し、日本でいう「風呂の日」に合わせて、同園のほか静岡・埼玉・長野の動物園に提供したもの。

[広告]

 当日はあいにくの小雨模様だったが、ダイ(雄)とナミ(雌)が、グレープフルーツが投入された動物温水プールに漬かり恍惚(こうこつ)とした表情を見せていた。来園客からは「かわいい」などの声が上がった。

 「いつもは泳いだり潜水したり、浮力を利用して2本足で歩いたりするが、今日はカメラに囲まれ少し緊張していたようだった」と同園スタッフ。「10月~3月は、打たせ湯に漬かるカピバラの様子を見ることができる。足湯で温まりながら、動物の姿を見て癒されて」と呼び掛ける。