プレスリリース

京セラコミュニケーションシステム株式会社が鹿児島市と立地協定を締結

リリース発行企業:鹿児島市

情報提供:



立地協定式

日時 令和4年5月12日(木)13時15分~35分

場所 京セラコミュニケーションシステム株式会社 鹿児島 Innovation Lab(鹿児島市中央町18-1 南国センタービル2階)

出席者  
企業… 黒瀬 善仁 京セラコミュニケーションシステム株式会社 代表取締役社長、岩切 三浩 同社 鹿児島Innovation Lab所長、有馬 洋一 同社 国分川内事業所長

鹿児島市…下鶴 隆央 市長

立会人…平林 孝之 鹿児島県商工労働水産部長

京セラコミュニケーションシステム株式会社の概要

 京セラコミュニケーションシステム株式会社は、平成7年9月に、京セラ株式会社の経営情報システム事業部が分離独立し、設立。事業を通して、SDGsの実現に努めるべく、AI、IoT、5Gをはじめとする先端技術と、京セラグループとして推進する再生可能エネルギー事業のノウハウなどを融合し、世の中にない新たなサービスを生み出し、社会に貢献することを目指す企業である。

今回の新たな事業所の開設は、同社における京セラグループのデジタル化を支える中核拠点として、さらに同社が持つ技術を活用し、地域活性化を支援することを目的とし、拠点を設けるものである。今後、鹿児島市内におけるICT産業の活性化及び雇用の創出に大きく貢献するものと期待される。

新設する「鹿児島 Innovation Lab」の概要

(1) 所在地:鹿児島市中央町18-1 南国センタービル2階
(2) 事業所面積:311.11平方メートル (93.81坪)
(3) 操業開始(予定):令和4年5月
(4) 従業員数(計画)、1年目:従業員数100人(うち新規雇用者42人)
(5) 事業内容:1.京セラの業務や工場のデジタル化に向けたシステム開発
2.AIやIT等を活用した地域活性化を目的とした事業

               鹿児島 Innovation Labが入居する南国センタービル

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース