プレスリリース

ウェビナー「中小企業のためのデータ分析導入ケーススタディ~鹿児島県曽於市小迫ストアーの挑戦~」を6/3(金)に開催します

リリース発行企業:株式会社D4cアカデミー

情報提供:

株式会社D4cアカデミーは、2022年6月3日(金)14:00~15:30にウェビナー「中小企業のためのデータ分析導入ケーススタディ~鹿児島県曽於市小迫ストアーの挑戦~」を開催します。鹿児島県の人口34000人の町で100年以上続く老舗スーパー・小迫ストアーの4代目・小迫京平氏を迎え、DX/データ分析をサポートした株式会社D4cアカデミー代表取締役社長の和田とともに、「中小企業・小規模事業者はいかにしてデータ分析を実現するのか?」を語ります。



データサイエンスに関する研修事業・アドバイザリー事業を展開する株式会社D4cアカデミー(東京都港区)は、実際の事例を紹介するウェビナーとして「中小企業のためのデータ分析導入ケーススタディ~鹿児島県曽於市小迫ストアーの挑戦~」を開催します。
このウェビナーは、「データ分析を取り入れてみたいけれど、資金や人材の確保が難しい」と感じていらっしゃる中小企業・小規模事業者の方に向けたセミナーです。 中小企業でのデータ分析の導入事例がまだまだ少ない中、人口34,000人のまちで100年以上続く地域密着スーパー・小迫ストアーは、データ分析の基盤を整えて需要予測に取り組んでおり、株式会社D4cアカデミーはその導入をサポートしてきました。小迫ストアー4代目・小迫京平氏に取り組みの詳細を伺うとともに、株式会社D4cアカデミーの和田陽一郎が、今回のデータ分析導入のポイントとなった「自動化」「データサイエンス研修」について解説します。

ウェビナー詳細
「中小企業のためのデータ分析導入ケーススタディ~鹿児島県曽於市小迫ストアーの挑戦~」
【日時】 2022年6月3日(金)14:00~15:30
【会場】 オンライン(GoogleMeetを使用したウェビナー)
【料金】 無料
【登壇者】
・小迫京平(小迫ストアー副代表)
・和田陽一郎(株式会社D4cアカデミー代表取締役社長、九州大学大学院客員准教授・北海道大学客員教授・電気通信大学客員教授)
【対象】中小企業・小規模事業者でデータ分析を取り入れたいと考えている方
【申込方法】
下記申込フォームよりお申込みください。
https://d4c-academy.org/seminar_application/




小迫ストアー
鹿児島県曽於市で大正時代から続く老舗スーパー。生鮮食品や総菜、雑貨を扱い、高齢化が進む地域の生活を支えているほか、「愛され弁当こざこ」として弁当・仕出しにも力を入れている。
鹿児島県曽於市末吉町南之郷4520
https://kozako.net/

株式会社D4cアカデミー
東京・広尾に本社を置き、データサイエンスに特化した研修事業及びデータ分析アドバイザリーサービスを展開。2018年10月からデータ分析者育成スクール・データサインサイエンスアカデミー( https://data-science-academy.org/ )を運営するほか、法人に対してデータ分析やDXに関する研修、分析支援アドバイザリーサービスを提供している。
https://d4c-academy.org/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社D4cアカデミー
電話:03-5422-6929 (受付時間=9:00~17:30 土日祝除く)
メールアドレス:contact@data-science-academy.org

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース