食べる

アミュ鹿児島でアイスクリーム万博「あいぱく」 県内初登場や話題のアイス100種以上

わたがし×ソフトクリームでインスタ映え

わたがし×ソフトクリームでインスタ映え

  • 4

  •  

 アミュプラザ鹿児島(鹿児島市中央町)の広場で9月15日~24日アイスクリームのイベント「あいぱく」が開催されている。

堂島ロールでおなじみ「モンシェール」の堂島アイスロール

 「あいぱく」はアイスクリーム万博の略称で国内最大規模のアイスクリームイベント。鹿児島での開催は今年が3回目で、同イベントをプロデュースする日本アイスマニア協会が厳選した全国各地のアイスクリーム約100種類が並ぶ。

[広告]

 会場ではわたがしとソフトクリームのコラボでフォトジェニックな「コールド・ストーン・クリーマリー」のリッチミルクコットンクラウド(550円)、名古屋の人気店「あんどりゅ。」のかき氷(700円)、札幌の人気スイーツ店「SWEETS PEACES」の幸せカタラーナ(480円)に加え、長崎「ニューヨーク堂」や山梨「桔梗屋」のアイスが鹿児島初お目見えとなるほか、メディアなどで取り上げられている話題のアイスもラインアップ。

 2015年ミラノ万博で開催されたスイーツのワールドカップで優勝した江森宏之さんが手掛けるピスタチオを使ったアイス(600円~700円)や、チョコレートの本場ベルギーに本部を置くiTQi(国際味覚審査機構)で2つ星を獲得したチョコ南部アイス(300円)、堂島ロールで知られる「モンシェール」のアイスロール(480円)など本格的なアイスをはじめ、「第一食品」のアイス大福(160円)、「椛島氷菓」のアイスキャンデー(170円)など手頃な価格のアイスも取りそろえる。

 SNSを使った発信も盛んな同イベント。今年はすでに全国6カ所で実施されており、各地にアイスクリームの魅力を伝えるとともに地方の活性化や町おこしにも貢献する。

 開催時間は11時~20時(商品がなくなり次第終了)。期間中はアミュ鹿児島館内の各テナントでも同イベントを展開している。

  • はてなブックマークに追加