天気予報

30

22

みん経トピックス

鹿児島で初のジャズフェス鹿児島の屋台村で黒の日

鹿児島でクロワッサンソフトクリームの移動販売 居酒屋オーナーが3年越しで実現

鹿児島でクロワッサンソフトクリームの移動販売 居酒屋オーナーが3年越しで実現

クロワッサンソフトクリーム(450円)

写真を拡大 地図を拡大

 伊佐牧場の生搾り牛乳で作る濃厚ソフトクリームをクロワッサンで包むクロワッサンソフトクリームの移動販売「三日月クリーム」が現在、鹿児島県内のイベントに出店している。

ピンクと水色のかわいらしい車が目印

 クロワッサンソフトクリームは、通常コーンの部分がクロワッサンになっているため、何層にも重なったパン生地に濃厚なソフトクリームが染み込み最後までおいしく食べることできるのが特徴。「パン工房かんもぉーれ」(鹿児島市上之園)から届く国産小麦100%のクロワッサンを使っているという。

 「鹿児島のおいしいものをいろいろな人に食べてほしくて移動販売を3年くらい前から考えていた」とオーナーの下尾朋也さん。「鹿児島に限らずどこにでも要望があれば車を走らせて行く。来月は福岡に行く予定」と話す。下尾さんは天文館で鹿児島の素材にこだわった居酒屋「極鮮和旬 とも家」(鹿児島市山之口)も経営している。

 看板メニューの「クロワッサンソフトクリーム」(450円)のほか、「フローズンヨーグルト」(350円)、「スムージーシェイク」(450円)、「レモンハーブローストビーフとラペのサンド」(550円)を提供する。フローズンヨーグルトには追加料金でトッピングを加えてフルーツをふんだんに入れ「白熊」にすることもできる。トッピングの知覧茶は日本茶専門店「貴茶(たかちゃ)」(鹿児島市高麗町)で粉末にしたものを、グラノーラは南九州市頴娃の古民家カフェ「Le plan de AK(ル プロンド アーカー)」監修の無添加グラノーラを用意する。

 出店情報はラインやインスタグラムで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング