見る・遊ぶ

鹿児島で「ちびっこフットサル」大会 地元女子サッカークラブも協力

「ちびっこフットサルフェスティバル鹿児島大会」の様子

「ちびっこフットサルフェスティバル鹿児島大会」の様子

  •  

 サンドームせんだい(薩摩川内市運動公園町)で9月9日、「ちびっこフットサルフェスティバルin薩摩川内2018」が開催される。主催はちびっこフットサルフェスティバル実行委員会。

前回の様子

 1チーム5人制で「U-12」4チーム、「U-10」6チームが参加予定。当日は、審判などのイベント運営を、地元の女子サッカークラブ「レイナ川内レディースサッカークラブ」と「鹿児島純心女子大学フットサル同好会」がサポートする。

[広告]

 鹿児島市外で初めての開催となる今回は、レイナ川内代表の山口純さんの、同クラブ小学年スクール生の試合の場所を作りたいという思いと、実行委員会の市内以外でもイベントを開催し活動を広げていきたいという思いが合致し開催に至ったという。

 山口さんは「いつでも、どこでも、誰とでもできるチームスポーツのフットサル。12歳以下の子どもたちが元気いっぱいに走り回る姿を見て皆さんも元気になってほしい」と話す。

 開催時間は、開場=10時、開会式=10時30分、第一試合=11時、15時30分終了予定。