食べる

中華料理店「杏仁香」で激辛へのチャレンジ企画 辛さ3段階の陳麻婆豆腐で

「杏仁香」の村田司さんと「I LOVE KAGOSHIMA」編集部の山元祐介さん

「杏仁香」の村田司さんと「I LOVE KAGOSHIMA」編集部の山元祐介さん

  •  
  •  

 鹿児島天文館の中華料理店「杏仁香(アンニンシャン)」(鹿児島市中町 TEL 099-227-2522)で11月4日から、「激辛・陳麻婆豆腐チャレンジ」が行われている。地元情報サイト「I Love Kagoshima」編集部とのコラボ企画で、初めて行う。

「杏仁香」の通常メニューの陳麻婆豆腐

 大阪国際グルメフェア金賞受賞や中国料理世界大会銅賞受賞などの腕を持つ同店シェフ・村田司さんが今回の企画のため、3段階の辛さに設定した「激辛・陳麻婆豆腐」を特別に用意する。

[広告]

 3段階の辛さは、「レベル1=後悔」「同2=絶望」「同3=覚醒」(以上1,650円)。挑戦時間はいずれも30分以内で、ご飯、チャーハン、スープは食べ放題となる。参加には免責同意書へのサインが必要。

 参加希望者には店員が「激辛・陳麻婆豆腐チャレンジ」のチケットを渡し、レベル1から挑戦できる。レベル1を完食した場合、店員がチケットに押印。期間内に3段階全てを完食した客には、同店「2人分コース料理」の無料券を進呈する。

 同サイト編集部の山元祐介さんは「本場の陳麻婆豆腐の味やコクを生かしたまま激辛にするため、村田シェフが何度も試作を重ねた。レベル3を試食したとき、一口で汗が止まらなくなった。辛い物が好きな人に挑戦してもらえれば」と話す。

 営業時間は11時~15時30分、17時30分~21時。木曜定休。12月4日まで。

  • はてなブックマークに追加