暮らす・働く 学ぶ・知る

「女性に対する暴力をなくす運動」に合わせ読書会 韓国の話題作で思い共有

読書会で取り上げる韓国のベストセラー小説「82年生まれ、キム・ジヨン」

読書会で取り上げる韓国のベストセラー小説「82年生まれ、キム・ジヨン」

  •  
  •  

 マルヤガーデンズ(鹿児島市呉服町)7階の「garden7」で11月15日、「夜のBOOK GARDENS ~私がキム・ジヨン。話を聴かせて、話を聴いて~ 『82年生まれ、キム・ジヨン』から学ぶ男女共同参画」が開催される。「女性に対する暴力をなくす運動」期間(11月12日~25日)に合わせた自主企画で、マルヤガーデンズとかごしま女性政策研究会が主催する。

関連展示のパープルリボンツリー

 「みんなで話をする本」として取り上げるのは、韓国で100万部を突破し、チョン・ユミさん、コン・ユさん共演で映画化もされた同名の小説(チョ・ナムジュさん著)。女性が人生で出合う困難や差別を描き、「絶大な共感から社会現象を巻き起こした」とされる。

[広告]

 読書会のファシリテーターを務める高崎恵さんは「『女性に対する暴力』とは、男女の主従関係や上下関係を背景に起こるあらゆる形態での暴力で、社会の構造上の課題。キム・ジヨンが女性であるというだけで経験する、さまざまな出来事のベースにも、その社会構造がある。多くの女性が『私もキム・ジヨン』と共感するはず」と話す。

 同書を読んでいなくても参加できるが、「読み通すのにそれほど時間はかからないので、読んで来てもらう方が話に参加しやすいはず。読んでいなくても参加できるよう工夫はするつもり」と高崎さん。「あなたはひとりじゃない、あなただけの問題ではない、という思いを共有できれば」とも。

 開催時間は19時~20時30分。無料。定員20人で予約優先。女性限定。

  • はてなブックマークに追加