食べる

姶良・蒲生町にハンバーガー店「ダンテ」 地元名物・アゴ肉を使ったメニューも

「DANTE」の外観

「DANTE」の外観

  • 9

  •  

 姶良・蒲生町にハンバーガー店「DANTE(ダンテ)」(姶良市蒲生町下久徳)がオープンして2カ月半がたった。

「DANTE」の店内

 昨年11月1日にオープンした同店。店は薩摩川内市へと続く県道42号(川内加治木線)に面しており、「鹿児島ではツーリングコースとして知られている」と店主の林剛己さん。「ツーリングをするライダーたちのために、『手軽でサッと食べられる料理の店があれば』という声を受けて開店した」と話す。

[広告]

 店名はイタリア・ルネサンスの詩人、ダンテ・アリギエーリに由来する。店内は木目を基調に「オールドアメリカンな雰囲気」に仕上げた。テーブル5卓・カウンター5席を備える。

 看板メニューは、姶良名物の豚の「アゴ肉」を使った「ダンテバーガー」。バンズはパン店に勤めた経験がある店長が焼き上げている。そのほか、「女性に人気」という「アボカドバーガー」、唐辛子ベースのソースで仕上げた「スリラチャバーガー」(以上880円)など。

 バーガーのほか、ソテーしたアゴ肉をご飯にのせた「あご肉プレート」(900円)や、「ローストビーフプレート」(1,000円)、「牛すじカレープレート」(780円)などのご飯物メニューも用意する。

 いずれもドリンクバー(480円)をつけたセットメニューにもできる。全品テークアウトが可能で、自家焙煎(ばいせん)のコーヒー豆も販売する。

 林さんは「自分も含め、スタッフが経験を積む中で覚えてきた料理やコーヒーの焙煎技術などを生かし、メニューを作っている。なかなか外出しづらい時期だが、おいしいハンバーガーやプレート料理を、ぜひ一度お試しいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~15時。水曜定休。