食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

鹿児島・呉服町に会員制コワーキングスペース ワンツリーコーヒーも

店舗外観

店舗外観

  • 2

  •  

 鹿児島・呉服町に4月11日、コワーキングスペース「HITTOBE(ヒットベ) powered by The Company」(鹿児島市呉服町)と併設するカフェ「_1tree coffee(ワンツリーコーヒー)天文館店」がオープンした。

店内の様子

[広告]

 鹿児島銀行が中心となって企画した同施設。同行が場所を提供し、鹿児島県内でワンツリーコーヒー3店舗を経営する「PBOOKMARK」(霧島市)が運営する。コワーキングスペースエリアは「The Company」を運営する「Zero-TenPark」(福岡市)がサポートするほか、「GMOペパボ」(東京都渋谷区)がデジタル面でのサービスを提供する。

 施設面積は約74坪。コワーキングエリアの席数はテーブル2人席10卓、4人席3卓、カウンター5席のほか、集中ブース6席(うち1席は吸音ブース)、ビーズソファ「ヨギボー」4台を備えたリラックスゾーンがあり、計48席を用意。会議室は6人用2室があり、大型モニター、ウェブカメラ、スピーカーを備える。

 利用は会員制で、個人=月1万1,000円、法人=同2万9,700円(同一法人内3人まで)、ドロップイン=1時間550円、1日1,100円。会員にはHITTOBEスタッフによる事業プラン作成のサポートや、ホームページやウェブサーバー、ECサイト作成などGMOペパボが提供するサービスの初期費用が無料になる優待も用意する。

 ワンツリーコーヒーのカフェエリアは一般客も利用でき、ローテーブル10~12席、カウンター6席を用意。メニューは、ドリップコーヒー(310円~)、キャラメルマキアート(440円~)などのほか、ホットケーキやワッフル(以上500円)、チーズケーキやミルクレープ(以上550円)などのスイーツも用意する。夜は酒類も提供。

 営業時間は9時~24時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース