食べる 買う 学ぶ・知る

鹿児島・日置のウイスキーが最高金賞 東京コンペティションで初受賞

最高金賞を受賞した「シングルモルト嘉之助 2021 FIRST EDITON」

最高金賞を受賞した「シングルモルト嘉之助 2021 FIRST EDITON」

  • 12

  •  

 嘉之助(かのすけ)蒸溜所(日置市日吉町)のウイスキー「シングルモルト嘉之助 2021 FIRST EDITON」が「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2022(以下TWSC)」洋酒部門で最高金賞を受賞した。受賞は初めて。

[広告]

 同所は2017(平成29)年11月に始動したウイスキー専門の蒸溜所。最高金賞を受賞したウイスキーは同所が2017年~18年に製造した初のシングルモルトジャパニーズウイスキー。ノンピート麦芽を使い、「独自の3器のポットスチル(銅製蒸留器)で原酒造りを行った後、各種のオークだるで熟成を重ね、3年間熟成させた原酒をマリッジした」という。

 TWSCは2019年に始まった日本唯一のウイスキー、スピリッツ、焼酎品評会。洋酒部門は全国の洋酒専門家241人がブラインドテイスティングで審査した。嘉之助蒸溜所は最高金賞のほか、2銘柄で金賞を受賞している。

 小正芳嗣社長は「今回の受賞はウイスキー蒸溜所として歴史の浅い弊社に自信を与えてくれる。今後もジャパニーズウイスキーのさらなる価値向上に努力していきたい」とコメントする。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース