食べる 見る・遊ぶ

鹿児島・下伊敷の「ワールドバーガー」がワッフル6種 各国のスイーツを商品化

ベルギーチョコバナナワッフル

ベルギーチョコバナナワッフル

  • 0

  •  

 鹿児島・下伊敷のハンバーガー店「ワールドバーガー」(鹿児島市下伊敷)が6月7日、世界の国々をイメージしたワッフルの新メニューを始めた。

ワッフルの例

[広告]

 特製チーズとピザソースで仕上げた「ナポリバーガー」やフランスのカツレツ「コルドンブルー」に自家製キッシュを重ねた「パリバーガー」など、「世界各国の料理を表現した」というハンバーガーを提供する同店。「バーガーだけでなくカフェとしても使ってほしい」との思いでワッフルメニューを追加した。

 「ワールドワッフル」とシリーズ名付けた新メニューは「ハワイアンフルーツ」、「抹茶あんバター」(日本)、「ベルギーチョコバナナ」、「サーモンアボカドプレート」(スウェーデン)、「アップルパイ」(アメリカ)、「ティラミス」(イタリア)の6種類。全てドリンクが付き、価格は1,320円。

 平山弘一郎店長は「さまざまな国のスイーツをワッフルで表現している。当店の新しい名物にしていきたい」と意気込む。今後、ワッフルの種類は増やす予定だという。

 営業時間は11時~20時。月曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース