天気予報

24

17

みん経トピックス

桜島「さくら祭り」初開催へ仙巌園で薩摩のひなまつり

鹿児島・平川動物園で「春の動物公園まつり」 ヒツジの毛刈りなど

  • 0
鹿児島・平川動物園で「春の動物公園まつり」 ヒツジの毛刈りなど

マサイキリンの「ハヤテ」

写真を拡大 地図を拡大

 平川動物公園(鹿児島市平川町、TEL 099-261-2326)は3月13日から、「春の動物公園まつり」と題してさまざまなイベントを開催している。

ビントロングの赤ちゃん

 同園は2009年から7年かけて園全体をリニューアルした。アフリカ園前には足湯を設置し、「どうぶつ学習館」や「不思議な動物ゾーン」などさまざまな施設を増設した。

 4月1日にはゾウ舎のバックヤードを解説付きで見学する「ゾウのお部屋を見てみよう」、8日・9日にはふれあいコーナーで、ヒツジの毛刈りが見られる「ヒツジの毛刈り、重さ当てクイズ」などを開催。

 同園では、マサイキリンの「ハヤテ」やビントロングの「フク」と「ラブ」など産まれて1年未満の幼い動物や、2月に来園したばかりのクロヒョウの「スー」などの成長も見どころの一つだという。

 平川動物園の担当者は「季節によって変わる動物たちの動きや飼育上の工夫の違いを楽しんでほしい。スタッフに話しかけて裏話を聞くのもあり」と話す。「この時期は、どうぶつ学習館裏の休養広場で桜を見ながらお弁当を広げるのもお勧め」とも。

 開園時間は9時~17時(入園は16時30分まで)。入園料は、大人=500円、子ども(小、中学生)=100円。イベントは4月9日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

鹿児島の養鰻業者がウナギの人工ふ化に成功、観賞魚輸入会社と共同で 鹿児島鰻と神畑養魚(兵庫県姫路市)が、共同研究によりニホンウナギの人工ふ化に成功した。画像はふ化前の仔魚(しぎょ)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング