食べる

「鹿児島菓子舗山下」隣にアイスクリーム専門店 バナナ味など好評

12種類のアイスとジェラート

12種類のアイスとジェラート

  •  

 鹿児島菓子舗山下(鹿児島市新屋敷町、TEL 099-22-3576)が5月10日、2店舗目となるアイスクリーム専門店「yamashita・PATISSERIE GLACE CHOCOLAT(ヤマシタ・パティスリー グラス チョコラ)」を本店隣にオープンした。

アイスを持ったペンギンの看板が目印・外観

 ショーケースには常に12種類のアイスとジェラートが並び、日替わりで2~3種類入れ替えを行う。サイズはキッズ250円・シングル380円・プチダブル450円・ダブル550円の4種類、容器はカップ・コーン・ワッフルコーンの3種類から選べる。店内には、アイスに合うジャムなども販売。

[広告]

 県外でパティシエの修業を13年積み、創業1943(昭和18)年の老舗本店を引き継いだ3代目・山下秀一郎さん。父親の伝統的な味を残しつつ、焼き菓子を得意とし、自身考案の新しい商品も取り入れてきた。

 鹿児島は気温も高く、湿度も高い地域であるにもかかわらずアイスクリーム店が少ないと感じていたといい、「鹿児島は氷が人気が高いのも分かるが、さっぱりとした後味を出すのはジェラートでも代用できる」とアイスクリーム専門店をオープンした。

 「素材の味や香りがしっかり引き出せるように一つ一つ手作りしている」と話す。「定番のミルク味はもちろん、バナナや自家製のきんかんシロップ漬けを使ったジェラートも人気が高い。なじみのない味や触感を楽しんでももらいたい。試食も可能なので気に入ったものをピックアップして食べてもらいたい」と話す。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。