食べる

天文館のすき焼き店が1周年 自社で育てたさつま福永牛をドライエージング

さつま福永牛の特選ロースのすきやき

さつま福永牛の特選ロースのすきやき

  •  

 天文館の「すきやき牛道」(鹿児島市山之口町、TEL 099-248-7729)が9月でオープン1周年を迎えた。

すきやき牛道

店内には個室とオープンキッチンのカウンターがあり、席数は計28席。メインはさつま福永牛を使ったすきやきコース(7,800円)で、コース内で「さつま福永牛の特選ロースのすきやき」や「トリュフ香る玉子丼」を提供。さつま福永牛を使用したしゃぶしゃぶコース(7,800円)も用意する。

[広告]

店で提供するA5ランクのさつま福永牛は、自社牧場で育て、自社で加工し、熟成まで自社で行っている。50日間お肉をドライエージングすることで、よりうま味が増し、柔らかく食べることができるという。

1周年を迎え、10組限定でシャンパンかワインボトルを1本プレゼントしている。

 店長の宮崎さんは「1年たくさんのお客様に支えられてた。また今後もさつま福永牛の魅力を伝え、寛げる空間を目指す」と1年を振り返る。

 営業時間は18時~23時。日曜定休。