買う

鹿児島・マルヤガーデンズに東京五輪公式ショップ 800種取りそろえ

「東京2020オフィシャルショップ鹿児島店」の様子

「東京2020オフィシャルショップ鹿児島店」の様子

  •  
  •  

 鹿児島のマルヤガーデンズ(鹿児島市呉服町)5階に9月20日、「東京2020オフィシャルショップ鹿児島店」がオープンした。売り場面積は約33平方メートル。

東京2020オフィシャルショップ鹿児島店で販売されている商品

 同ショップは全国に42店舗あり、鹿児島への出店は初となる。競技に関心のある人や大会を観戦予定の人以外にも、「さまざま人に楽しんでもらえる店を目指す」という。東京2020組織委員会ライセンシー担当の安崎博巳さんは「商品を通じて、鹿児島の人にも東京2020大会へ向けた機運の高まりを感じてもらいたい」と話す。

[広告]

 同店では、「マスコットのマグカップ」(1,200円)や「マスコットの競技ポーズキーホルダー」(700円)、「スポーツピクトグラムTシャツ」(2,980円、以上税別)など約800点の商品を取りそろえている。売上金の一部は、選手の強化・育成や大会運営費などに活用される予定。

 「公式ライセンス商品を身近に置いてもらい『もうすぐオリンピック・パラリンピックだな』と、これからの1年をワクワクしながら過ごしてもらえれば」とも。

 営業時間は10時~20時。2020年9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加