買う 暮らす・働く 学ぶ・知る

鹿児島のアーティフィシャルフラワー専門店「ラ・ナチュール」、レッスン再開

店主の出来永さん

店主の出来永さん

  • 2

  •  

 鹿児島・与次郎のアーティフィシャルフラワー(高級造花)専門店「LA NATURE(ラ・ナチュール)」(鹿児島市与次郎1)が10月、フラワーデザインのレッスンを再開した。

フラワーデザイン

[広告]

 2019年12月にオープンした同店。店主の出来永(でき・はるか)さんは大阪の専門学校でフラワーデザインを学び、谷山で「フローリスト ナチュレ」を16年経営。家族との時間を優先するため2年休業した後、アーティフィシャルフラワーの資格を取得し出店した。

 「アーティフィシャルフラワーは生花と見間違う美しさと質感があり、水やりが不要。一度使った花材で違うデザインに作り変える楽しみ方もある」と出来さん。企業やクリニックへの出張制作にも対応し、「手間が掛からず、衛生面もいいのでお薦めしている。結婚式やイベントでは、延期になったとしてもまた使える」と話す。

 レッスンはコロナ禍でしばらく休止していたが、10月に入り再開した。予約制のマンツーマンで、日程や内容は受講者の希望を聞いて決める。「スワッグ、リース、カゴのアレンジはもちろん、ウエディングブーケも指導できる」と出来さん。開始時間は14時~と19時~を目安にしている。友人同士であれば2~3人での参加も可能。「数回の作り直しにトライしてもらう」ため、かかる時間は1時間30分~2時間。花材は自由に選ぶことができ、レッスンの最後に使った分を集計する。費用は材料費を含め、平均で1人4,000円。

 「(うまくなるには)数をこなすこと。どれだけたくさん作ったか、作る過程でアイデアも湧いてくる。正月に向けて、オリジナルのしめ縄を作ってみては」と受講を呼び掛ける。

 営業時間は10時30分~18時(レッスンのある日は延長)。火曜定休(予約があれば対応)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース