食べる

「天文館かごしま横丁」に会員制・低温調理の肉料理店 東京以外で初

運営する吉満さん夫婦

運営する吉満さん夫婦

  • 100

  •  

 「天文館かごしま横丁」(鹿児島市千日町)3階に3月29日、会員制の低温調理専門店「29ON(ニクオン) 鹿児島」がオープンした。

店内や料理

[広告]

 東京都内で4店舗を展開する「29ON」(東京都港区)の直営店で、東京以外への出店は初。肉を低温(60度~63度)で3~4時間調理することから、「焼かない焼肉」をうたい文句にしている。会員制・予約制で、年会費は1万4,300円。会費を得ることで「通常の飲食店で原価は食事代の3割といわれるところ、5割を充てている。食事代のコストパフォーマンスを高め、こちらもより多くの肉料理を提供できる」と米山健一郎社長。

 運営を任されたのは吉満晃太さんと舞香さん夫婦。いずれも鹿児島生まれで、地元の飲食店やかごしま横丁で経験を積んできたという。今回のオープンに向け、銀座店で研修し、米山社長からも指導を受けた。晃太さんが調理、舞香さんがホールを担当する。広さ約20平方メートルの「3階特別室」にはテーブル4卓を用意する。

 料理は「おまかせコース」(5,500円)のみ。内容例は、サーロインの薄切り、厚切りの牛タン・鴨肉、2種の食べ比べ(鹿児島黒牛と年間出荷数50頭の黒毛和牛「東京ビーフ」との比較)、黒豚角煮など。各料理を提供する度、舞香さんが全員に向けて食べ方を案内する。2種の食べ比べでは、晃太さんが客の前で肉を切り分ける。

 同店は肉料理と日本酒のペアリングにもこだわる。日本酒を「肉と酒それぞれのうまみを口内で引き出す仕上げの調味料」と捉える。「肉と白いご飯を一緒に食べたときのおいしさを日本酒で再現するイメージ」だという。肉とのペアリング用に同社が開発した日本酒「Meat Lovers Only」も用意する。

 同コースは2部制で、開始時間は18時と20時30分から選べる。定員は各回8人。予約した会員本人と同伴者が入店できる(同伴者のみの入店は不可)。

 会員権は通常、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」でプロジェクトへの支援者として募集するが、3月上旬に行った募集が目標金額を300%以上達成したことから、現在は募集を終了している。今後はニクオンのホームページにある「入会希望フォーム」で応募を受け付け、会員枠が準備でき次第、優先的に案内するという。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース