プレスリリース

「エコマークアワード2021」優秀賞 受賞 SHIROYAMA HOTEL kagoshima 環境への取り組み ~豊かな森を次世代へ~

リリース発行企業:城山観光株式会社

情報提供:

SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山観光株式会社/所在地:鹿児島市/代表取締役社長:東清三郎)は、公益財団法人 日本環境協会が主催する「エコマークアワード2021」において、当社の環境配慮活動が優秀賞を受賞しました。





「エコマークアワード」は2010年に創設され、消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成に向けて積極的に活動している企業・団体等を表彰する制度です。

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaは、地域密着、社会貢献を経営理念に掲げ、お客様に快適なサービスを提供するとともに、SDGs(※)を中期経営計画に盛り込み、環境に配慮した取り組みを行ってまいりました。2021年3月19日には「ホテル・旅館」エコマーク認定を取得しています。

なお、「エコマークアワード2021」優秀賞受賞の理由として、下記の評価をいただきました。

<受賞評価ポイント>


城山の森を守る、受け継ぐという強い使命感を胸に、お客様、従業員、地域社会に環境配慮の活動を行っている。
国の省エネ指標であるホテル業のベンチマークでSクラス(省エネが優良な事業者)を4年連続で達成している。
食品ロス削減において、お客様への協力の呼びかけや、県内70か所あるこども食堂への無償提供など、お客様、地域社会との連携により発生抑制を図っている。
社員へのSDGs推進の取り組みとして、ホテルの全部署が参加するコンテストを開催している。
植物残渣の堆肥化など環境保全に努めている。

これらの取り組みは、従業員のチームワークと創造力、チャレンジ精神に秀でたホテルであるとの印象が強く残ったとの評価をいただきました。


今回の「エコマークアワード2021」優秀賞受賞より、環境に配慮した企業活動と地域社会に貢献する業務への取り組みを一層推進してまいります。

(※)参照:『SHIROYAMA HOTEL kagoshimaが取り組むSDGs』
  https://www.shiroyama-g.co.jp/sdgs/

--------------------
【ホテル公式HP】https://www.shiroyama-g.co.jp/
【Facebook】https://www.facebook.com/shiroyamahotelkagoshima/
【instagram】https://www.instagram.com/shiroyama_hotel_kagoshima/
【SHIROYAMA HOTEL kagoshimaが取り組むSDGs】https://www.shiroyama-g.co.jp/sdgs/

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース