食べる

鹿児島駅近くに炭火焼き肉店「山の手」 立ち飲みスペースも

店内の様子

店内の様子

  •  
  •  

鹿児島駅近くに5月29日、炭火焼き肉店「山の手」(鹿児島市小川町、TEL 099-295-4829)がオープンした。

外観

 前職で11年間、食肉センターに勤めていた店主の増満隆成さんが、「食べ物に関係しているところで働きたい」という思いと自身が肉好きだったことから同店を開いた。店名は、増満さんの祖母が12年前まで「山の手」の名で弁当店を営んでいたことにちなんでいる。

[広告]

 メニューは、「上ロース」(1,620円)、「粗挽きウインナー」(432円)、「黒豚アゴ肉」(432円)、「厚切りネギ塩タン」(1,058円)。「和牛タタキ」(1,058円)、「松」(3,240円)「ハーブウインナー」(432円)、「石焼きビビンバ」(950円)の注文が多いという。

 女性客にも気軽に来てほしいと、店内はレンガ模様の壁紙で仕上げ、設備なども女性目線で考えたという。テーブル4席。鹿児島駅に近いため、待ち時間などに使ってほしいと立ち飲みスペースも設けた。

 増満さんは「料理をリーズナブルな価格で提供し、地元の焼き肉屋とし、なじむようなアットホームな店にしたい。お客さまの人生相談にも乗れれば。気軽に声を掛けてほしい」と話す。

 営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加