食べる 見る・遊ぶ

鹿児島のホテルで80年代ディスコ復活 自由なファッションで

ディスコのイメージ

ディスコのイメージ

  •  
  •  

 SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山ホテル鹿児島・鹿児島市新照院町)で10月20日、「ハロウィーン・ディスコ・ナイト 2019」が開催される。

当日の会場となるホール

 大人のハロウィーンとして、自由なファッションでディスコブームが起こっていた時代を「思い出し楽しんでもらう」ことを目的に開く同イベント。今回が初の開催となる。

[広告]

 当日、会場には80年代に一世風靡(ふうび)したディスコムーブメントの空間を再現し、ダンスとお酒を楽しむことができるようにする。ゲストには、2015(平成27)年から自ら「次世代のマイケル」として活動し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでゾンビダンサーとしても活動しているマイケルジャクトンさんを迎える。今年でDJ歴30年を迎える「DJ Baby」さんの出演も予定。

 料金は、立食形式の「ビュッフェ+フリーフロー」(9,000円)と、席で食事、ドリンクを楽しむことができる「テーブルシート付スペシャルチケット」(1万1,000円)の2種類を用意。メニューは「コールドビーフ」「ハロウィンパン」「魚介グラタン」「ハロウィンデザート」「ハロウィンチョコレート」などを用意。ドリンクはビールやワイン、ハイボール、焼酎、ノンアルコールビール、カクテル、ソフトドリンクなどをそろえる。

 同ホテル企画広報部の日向晴之さんは「ディスコを懐かしむ世代の人だけではなく、ディスコ未経験の若い人にも体験してもらえれば」と来場を呼び掛ける。 

 開催時間は18時~20時。要予約。

  • はてなブックマークに追加